店舗・設計 施工事例

最新の店舗・設計事例

金閣寺S様邸店舗改装工事

塗装など内装仕上げはお客様がセルフビルドされます。


EXOtraveljapanレンタサイクル店舗工事


サバイバルフィールド・イデ改造工事

代表の友人のご依頼でサバイバルゲームをオープンするにあたって受付や待機場所、更衣室

などが必要になり元々の店舗部分を改修。外は施主さんたちのセルフでセットなどを造り、20176月オープンしました。

Screenshot-2018-1-11 サバイバル フィールド 井手町 - Google 検索(1)

店舗・設計 CASE:1

 京都府京田辺市 社会福祉協議会
(2012年 公共施設 リフォーム)

京都府社会適応訓練協力事業の一環として、地域交流スペースの依頼「京田辺市福祉センター1階ロビーをコミュニティーカフェとして使いたいのですが、費用が決まっています。」と、ソーシャルワーカーのMさん。

費用を度外視し、できるだけご希望を叶えようと設計が知恵を絞りました。

業者さんや大工さんの心意気で完成し、2012年3月3日オープン。

「木のぬくもりがする、あたたかい場所になりました。」と、Mさんからお言葉をいただきました。
時々、私どもも癒されに立ち寄り、おいしいコーヒーをいただいています。

壁面は壊さずに再利用。
カウンターを採用し作業の透明性を演出。

カウンター・作業台・戸棚・ボランティアさんの連絡箱は、費用を抑えるために大工さんの心意気で作っていただきました。

壁面は壊さずに再利用。
カウンターを採用し作業の透明性を演出。

保健所の指導で手洗いを設置。
奥の作業台も大工さんが!

社協を利用されているボランティアさんのために連絡箱を。
大工さんに手作りで作っていただきました。

厨房機器は高いのは中古品、比較的安いのは新品と、お金を使わないで知恵を使いました。

一人で来られた方のために、大きなFIX窓を使いお庭と一体感をもたせました。

店舗・設計 CASE:2

京都府 アグライア様
(2013年 店舗 リフォーム)

沼尾の大学の先生からのご依頼。

「就労支援施設を開こうと思うのだけど、あんばいさんは出来る?」
とのお言葉から始まりました。

何度となくお会いし、図面の内容を固め行政に提出。そして合格!

アグライアご責任者様からの希望でファザードが決まり工事が始まりました。
限られた費用と日にちとの戦いで、あんばいとしては知恵の出しどころでした。

窓は中の作業が見えるように配置し、
その高さに看板を取り付けました。

車いすの方でも使えるようにとの指示で、既存のトイレは収納に使い、新設トイレは車椅子の方でも使えるようにしました。

設備にあわせて排水の位置や、お店の様子が分かる窓のサイズを
何度も打ち合わせにて確認して決定しました。

就労支援施設に使われるので、行政からの指示が細部に至るまであり、限られた費用と時間との闘いから始まりました。

二階は広く使えるように無駄な部分は取り払い、補修をメインに。

調理場1

調理場2


京都市北区の平成の門の写真はこちら

お施主様が次世代まで残る玄関(門)を作ってほしいとあんばいにご依頼くださいました。

大工さんが愛しいものを見つめる様に大切に大切に木材を扱いながら出来た平成の門です!
お施主様の計らいで式典まで!

  
  
 

京都市北区の衣笠あんばい庵の写真はこちら

京の町家は段差があります。

いつまでも住み慣れた場所で暮らしていただけるよう段差を軽減し車いすになっても
1階で過ごせるようリフォームいたしました。

  
  
 

設計者の過去の作品の写真はこちら

  
   
   
   
  
  
 
  
  


"その他の事例はこちら"

 

合同会社あんばい

リフォーム・リノベーション
介護保険を使用した住宅改修はお任せください


〒603-8373 
京都府京都市北区衣笠北高橋町31-4

 [アクセスはこちら]

TEL:075-200-3367
 FAX:075-200-3374

営業時間:9:00~18:00
 定休日:年中無休(年末年始除く)